広告
本日のおすすめふるさと割・旅行割引クーポン

楽天トラベル北海道ふっこう割在庫有!ふるさと割大量配布!!
【最新情報】北海道ふっこう割まとめ
【毎日更新】全国ふっこう割・ふるさと割まとめ
【重要】ふっこう割配布予定スケジュール
★本日のおすすめふっこう割・ふるさと割クーポン★
【12/17】楽天トラベル北海道ふっこう割クーポン第2期配布!!
【12/17】富士吉田富山じゃらん富山楽天加賀越前京都北部福山
【人気!! 周防大島ふっこう割】じゃらん楽天トラベルるるぶトラベルヤフートラベルdトラベル
【12/16】大阪USJホテル最大1万円(1/31)東北ふるさと割5000円クーポン(2/28)と日曜Tポイント10%アップ
【12/14】じゃらん遊び体験用クーポン情報沖縄・伊豆等最大1万円割引ふるさと割
【北海道宿泊割引】ヤフートラベルるるぶトラベル近ツーマイナビトラベルじゃらん宿泊
【北海道ツアー割】ANA北海道ふっこう割JALパック北海道ふっこう割近ツーじゃらんパック
【在庫有】日本旅行北海道ふっこう割ツアークーポン追加配布
【12/9】広島・愛媛ふっこう割プラン塚発売/日本旅行
【西日本ふっこう割】高知愛媛香川
【るるぶ全国割】3000円(1/7)限定施設1万円(12/27)限定施設5000円(12/27)12月4000円(12/27)
【12/6】ヤフートラベルるるぶプラン全国5000円割引クーポン
【12/4るるぶ】箱根3万円割引(1/31)島根4.8万円割引(1/31)宮崎市8000円割引(1/31)
【12/3】岡山県ふっこう割3500円クーポン(2/27)
【12/3】福岡県・栃木県・群馬県ふるさと割クーポン
【宮城県】宿泊3000円割引遊び2000円割引
【12/3楽天】伊豆箱根3000円割引栃木那須2000円栃木日光・鬼怒川2500円割引鳥取1万円割引
【12/1】栃木・群馬・茨城ふるさと割1万円クーポン(3/31)
【12/1】滋賀県ふるさと割1万円クーポン
【2019先行初売】エイチアイエス初夢JTB初春近ツー初売阪急福たび
【11/30】山形県南部ふるさと割1万円クーポン(1/31)
・11/27:島根ふっこう割4000円クーポン(1/31)
★北海道復興割宿泊予約★
【在庫有】Relux近畿日本ツーリスト日本旅行マイナビトラベルエクスペディア東武トップツアーズるるぶ1万円一休ふっこう割ANA宿泊プラン
【在庫時々有】ヤフー全期間分楽天トラベルじゃらん第1弾(11月末迄)じゃらん第2弾(11月末迄)じゃらん第3弾(1月末迄)
★ツアー予約★
【在庫有】JALパックANAふっこう割プランANA札幌・道東割引クーポンじゃらんパック近畿日本ツーリスト楽天トラベルJALふるさと応援割クラブツーリズムエイチアイエス阪急交通社
★北海道ふっこう割おすすめ記事★
【人気】ふっこう割をキャンセル待ちで予約するお得な方法
ふっこう割を予約してみたので、その感想と展望とか
北海道ふっこう割予約時の大事なポイント
【人気】管理人のふっこう割予約記録公開と予約のコツ

北海道ふっこう割第2期ルール変更!! 発売は12月上旬か?!!。1週目に注目!!最新情報まとめです。

【ぜひシェアをお願いします!!】お得な旅行情報を更新中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本旅行のふっこう割が12月1週目の12/5追加発売になっておりますが、今後他の旅行サイトでも発売となるかと思います。日本経済新聞より以下の通り報道がありました。

12月上旬、第1週目から注目しましょう!!

北海道での大規模地震で打撃を受けた観光業を支援するため、道内の旅行費を割り引く「北海道ふっこう割」の第3弾が12月から始まる。ふっこう割の利用者はこれまで札幌旅行に偏っていたため、第3弾は札幌を中心とする道央圏での宿泊を1泊以内に限定。道央圏以外の地域への旅行を促すことで、道内全域の観光業が潤うようにする。

第3弾は旅行会社への助成費用として、国が約11億円を投入。札幌や石狩、後志、空知など道央圏での宿泊を1泊以内に抑え、道央圏以外の道内にも泊まる旅行商品が対象になる。ただ、道央圏でも地震被害の大きかった胆振や日高での宿泊日数は限定しないため、旅行者に人気の登別温泉や洞爺湖温泉は制限の対象外になる。

12月はもともと道内観光の閑散期。このため、国内外の旅行会社は第3弾向け商品を12月から投入し、旅行者増の起爆剤にする考えだ。道央圏以外の観光地も第3弾の効果に期待を寄せている。」(日本経済新聞11/26付)

★以下の通り北海道ふっこう割第2期はツアーについてルール変更があります。ご注意を★。

大人気の北海道ふっこう割ですが、11月の上旬までに、約80億円の予算のうち、1か月で約半分の42億円が消費されたことは以前の記事でご紹介しました。

しかし、残った半分については詳細が未定でした。

今回の記事では、残りの半分がどうなるのか、つまり今後の北海道ふっこう割がどうなるのか?というもっとも重要な点についてご紹介したいと思います。

10月1日に開始となった北海道ふっこう割ですが、約80億円の予算のうち、1か月で約半分の42億円が消費されたようです。 ただし、その多...

北海道ふっこう割のルールが変更に?

以前の記事でも触れましたが、第1期の北海道ふっこう割については札幌など道央圏への旅行集中が問題となっています。

そこで、第2期の販売については、以下の通り旅行条件が追加となっています。

1 申請者を道内に拠点がある事業者に限定
(1) 要綱に次の文言を追加
「補助事業者は、道内に本店、支店又は営業所等を有する以下のいずれか
の者とする。」
(2) 申請書類に次の書類を追加
道内に本店、支店又は営業所等を有することがわかる書類
2 旅行商品(交通付宿泊商品)については、道央圏(胆振、日高は除く)で
の宿泊は1泊以内に限定
(1) 要綱に次の文言を追加
「また、別表2に掲げる宿泊地の属する地域の内、道央圏(胆振、日高は
除く)での宿泊は1泊以内を条件とする。」

簡単に書けば、航空券やJRなどの交通付ツアーでは札幌などの道央圏は1泊のみとなります。
ただし、宿泊のみの場合は、制限はありません。

疑問点があるとすれば、じゃらんや、楽天などのダイナミックパッケージの場合ですね、1泊3日のように設定すれば宿泊割引と組み合わせて実質2泊3日も可能なような気もしますが・・・、このあたりはまだ不明です。

また、(1) の道内に支店というところですが、オンライン販売の大手であるJTBや楽天、じゃらんの親会社リクルートなどすべて北海道に支店や営業所を持っておりますので、あまり影響はないかと思います。

北海道ふっこう割第2期はいつから発売?

北海道ふっこう割については11月15日~22日まで旅行会社が申請し、その後審査を経て補助金交付の決定となっています。

ですので、北海道ふっこう割第2期の販売は11月末から12月上旬くらいが予想されます。

北海道ふっこう割第2期販売予想まとめ

・交通付ツアーは道央圏での宿泊は1泊のみ

・宿泊割引には変更なし

・販売時期は11月末から12月上旬くらい

ということで、今後北海道ふっこう割が欲しい方は入念な情報収集が大切ですので、本ブログのチェックをお願い致します(笑)。

FacebookやTwitterにも最新情報を流していきますので、ぜひフォローをお願いします。重要情報を素早くキャッチできます。
Facebookでフォロー
Twitterでフォロー

その他全国の旅行割引や北海道ふっこう割クーポンの最新情報を下記のページで紹介しております。ぜひ、チェックをお願い致します。

今年度(2018年・平成30年)の北海道ふっこう割・ふるさと割・西日本豪雨ふっこう割クーポン、豪雨復興キャンペーン(ふるさと旅行券・ふっこう...
北海道ふっこう割は発売タイミングが個々の会社で異なりますので、発売すぐに予約していくのが重要です。当ブログでは最新の情報をお伝えしております...

【ぜひシェアをお願いします!!】お得な旅行情報を更新中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加