広告
本日のおすすめふるさと割・旅行割引クーポン

鳥取県ふっこう割(復興割引)- とっとりで待っとりますキャンペーン!! 最新観光情報まとめ。

【ぜひシェアをお願いします!!】お得な旅行情報を更新中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年に最大震度6弱を観測した鳥取県中部地震ですが、その後県内のホテルや旅館を中心とした観光施設で1万件以上の宿泊キャンセルが発生しております。この問題を解決するために、鳥取県はふっこう割(復興割引)によるツアー旅行や、宿泊割引の助成を国に要望していくことになり、鳥取版ふっこう割創設の可能性がありますが、まだ決定ではないようですふっこう割発売中!! 「 とっとりで待っとりますキャンペーン」 また、すでに県や町独自の財政で、割引クーポンの配布が始まっています。下記の最新ニュースを参照。

詳細
政府からの観光支援事業交付金1.5億円が原資
1人あたり20,000円以上のツアー代金の中から最大10,000円を割引(宿泊のみの割引はなし)
宿泊したエリアとは別の観光施設を訪れる周遊ツアーが対象。
旅行対象期間は平成29年1月10日(金)〜3月20日(月)

最新発売情報(2月12日更新)
JTB
近畿日本ツーリスト

ふっこう割ツアーオンライン販売中
JTB
近畿日本ツーリスト
エイチアイエス
日本旅行

ふっこう割り以外宿泊・ツアー割引配布中
楽天トラベル最大4000円割引クーポン
じゃらん鳥取県1万円割引クーポン最大50%引き
じゃらんパック鳥取県1万円割引クーポン
楽天ANA楽パック1万円割引クーポン
ANA旅作5000円割引クーポン

三朝温泉
最大1万円宿泊割引クーポン
楽天トラベル(750枚)
るるぶトラベル(100枚)
じゃらん(770枚)

宿泊対象期間;平成28年11月15日(火)から平成29年1月31日(火)
宿泊条件;20,000円以上の宿泊料金で10,000円割引(50%割引)

詳しくはこちらの記事で

はわい温泉・東郷温泉
11月28日
楽天トラベル

12月1日
じゃらん
るるぶトラベル

1月4日
楽天トラベル

じゃらん

宿泊条件;2万円以上の宿泊代金で1万円割引
予約開始期間;2016年11月下旬から
宿泊対象期間;2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)チェックアウトまで
※年末年始(12月30日チェックイン~1月4日チェックアウトまで)は除外。
宿泊対象施設;湯梨浜町内の宿泊施設

鳥取県ふるさと割クーポン最新情報
最新の全国ふるさと割情報

鳥取県ふっこう割関連最新ニュース
12月7日
とっとりで待っとりますキャンペーン」では、同庁が鳥取県に対して旅行会社の支援に充てるための補助金を交付。県は旅行会社に同キャンペーンを活用したツアーの造成や販売を依頼し、旅行会社は消費者にツアーを割引価格で販売する。旅行会社は販売実績を県に報告すると、割引分の補助金を受け取ることができる。交付要項の詳細については検討中だが、同庁の16年度予算から1億円を充てる予定という。

 対象となるツアーは、2017年1月から3月までに鳥取県内の東部・中部・西部のいずれかに宿泊し、さらに宿泊エリアとは別のエリアの観光施設を1拠点以上訪れる2万円以上のツアー。支援額は旅行代金の2分の1とした。
出典;トラベルビジョン

11月25日
国費を使って、宿泊費などを割引する「ふっこう割」の導入を国にお願いしたものの、確約はもらえず。
石井国交相は、「どういったことができるか、わたしとしても、しっかり検討していきたい」と述べた。
そこで観光協会は、国の支援を待たず、町の補助金3,000万円の一部を活用し、先週から、独自の「ふっこう割」をスタートさせた。
2万円以上の宿泊を対象に、大手旅行予約サイトを通じて、三朝温泉の旅館を予約すると、宿泊代が1万円引きに。
出典;FNNニュース

11月18日
ANAホールディングスは、ANAグループとして大規模な地震のあった鳥取県各地の地元支援・活性化に硬券するため「鳥取応援プロジェクト」を実施する。東京から鳥取および米子路線の一部便で「旅割」運賃の値下げを行なうほか、航空券とホテルがセットになった「旅作」で「鳥取旅行応援5,000円クーポン」を発行する。
出典;トラベル Watch

11月7日
全国知事会は7日、鳥取県中部で10月に発生した地震からの復興に向け、同県への割安旅行商品に対する助成や、落果被害を受けたナシ農家への支援を政府に要請した。
4月の熊本地震の観光復興支援で「九州ふっこう割」への助成や高速道路の割引を実施しており、同様の取り組みを求めた。
出展;産経新聞

10月27日
安倍晋三首相は27日、21日の地震で大きな被害を受けた鳥取県の平井伸治知事と首相官邸で会談した。震度6弱の地震をめぐり、首相は被災者の生活支援に取り組むことを説明し、「観光業が打撃を受けている。風評被害(の払拭〈ふっしょく〉)に政府を挙げて取り組む」と述べた。
平井知事は、地震後に約1万人分の宿泊がキャンセルされたことなどを説明。政府の助成で宿泊費が割引される「復興割」の創設を要望した。このほか、農家への支援や、大規模半壊以上の家屋を対象とする政府の住宅再建支援策を比較的被害の小さい家屋にも弾力的に適用するよう求めた。
出典:朝日新聞

【ぜひシェアをお願いします!!】お得な旅行情報を更新中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加